ラッキードスケベ!後編ネタバレ2

淫乱成就のお守りでラッキードスケベ連続発生!?
ヤりすぎて女の子から神扱いされて・・・!?

 

ラッキードスケベ!後編

▲無料画像はこちら▲

 

著者:青水庵 まろん☆まろん

 

ラッキードスケベ!後編ネタバレ2

エレベーターに挟まったままヒロシにヤられまくってしまったりんかさん。
久しぶりのエッチだったこともあって、そのままイってしまいます。

 

りんかさんがイったあとようやくエレベーターのドアも開きます。
しかし、ヤられすぎて足腰が立たなくなってしまったりんかさんはそのまま、後ろに倒れこんでしまいそうになります。
ところがまたエレベーターのドアが閉まり、りんかさんはあおむけの状態で挟まってしまいます。

 

ここでようやく、ヒロシとりんかさんの目が合うのですが
「あはは・・・ホント、今日はおどろいちゃう・・・」
照れ隠しに笑う事しかできないりんかさん。
しかし、ヒロシはまだまだヤる気でした。

 

仰向けのままエレベーターに挟まっているりんかさんの口にオークチンコを近づけ・・・
そのまま強制フェラさせます。
エレベーターのドアに挟まれて逃げることができないりんさんはヒロシの好き放題にやられてしまいます。
ヒロシもオークチンコをフェラできる人がいるとは思っていなかったので大満足。
「嬉しいでしょ?こんなに再利用してもらって嬉しいだろ!?」

 

勝手な理屈を振りかざし、りんかさんをヤりまくるヒロシ。
そのままりんかさんの口の中にたっぷり射精してしまいます。
量が多すぎてりんかさんは飲みきれず、溢れた精液がこぼれまくり。

 

ドロドロに汚されてしまったりんかさんですが、りんかさんからはフェロモン出まくり!
「・・・」
りんかさんは無言でヒロシを見つめてきます。
多分、いろいろ言いたいことはあるのでしょう。
でも考えがまとまらないようです。

 

しばらく無言で見つめあった後、
「あの・・・ご近所さんには内緒に・・・・」
(墜ちた!!)

 

てっきりヒロシのことを責めると思っていたのですが、りんかさんの口から出たのは、秘密にしてほしいという事だけ。
つまり、半ば無理矢理エッチしたことはOKだったのです。

 

一度落ちれば後はもうヤるだけです。
その場で再びりんかさんを抱くヒロシ。
りんかさんも積極的に下を絡めてきたりしてきます。

 

ここまで行くと同意のうえなのですが、場所が悪かったのです。
なにしろマンションの廊下でエッチしていたので、いずれ人が来てしまいます。

 

そして、そこに現れたのは、娘のまりあちゃん。
「こ、これは・・・えっとね・・・」
必死に弁解しようとするりんかさんですが、頭が回っていないようです。
そこでヒロシが代わりに状況を説明してあげます。

 

「う、うん・・・判ってるよ・・・・ママ」
「パパには・・・内緒にしておくね・・・」

 

お年頃のまりあちゃんなら不潔だとか言ってキれるかと思っていたら、何故か理解がある模様。
さすがりんかさんの娘!
そのまま、まりあちゃんの前でエッチを続けるヒロシとりんかさん。
(なんでこんなことできるの!?ヒロシ君!今まで出逢ってきた人の中で一番ヘンタイ!)

 

容赦のないヒロシの責めに息も絶え絶えになるりんかさん。
それを見つめるまりあちゃんも興奮しているのか、全身汗だくでブラウスが透けてきます。
一度は夕食の準備をするといって部屋に戻ったまりあちゃんですが、エッチがよほど気になるのかちょくちょく覗きに出てきます。
「おみそ汁の具は・・・なにがいい?」
しょうもない理由で出てくるので、何をしたいのか一目瞭然です。

 

まりあちゃんが興味津々な事に気を良くしたヒロシはある作戦を実行します。
その作戦とは・・・